デンタルニュース

1月12日は成人式ですね

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
furisode
1 月12 日は成人式です。多くの20 歳を迎えた女性が振袖を身にまとい、成人式を彩ります。
見ているだけでも華やかで素敵ですよね。

振袖が誕生したのは江戸時代のことで、若い女性が着る和服の袖丈が次第に長くなったことが始まりだそうです。
時代が立つにつれどんどん袖丈が長くなり、華やかに見えるようになった半面、日常の生活には邪魔になり、普段着としては着用されなくなりました。

その後、明治時代以降になって、未婚女性の正装として定着したそうです。
女性から男性に思いを伝えるのがタブーと言われていた江戸時代には、舞子や芸者、踊り子たちは、袖を振ると愛情を示す、袖にすがると哀れみを請うサインとしていました。

これを未婚の女性たちが真似し、男性からの求愛に対し、「好き」と伝えるときは袂を左右に、
「嫌い」と伝えるときは袂を前後に振って意思表示をしました。
それが現在でも残り、恋愛関係で「振る」「振られる」という言葉を使うそうですよ!

せっかく写真に残る成人式、日本橋グリーン歯科でホワイトニングをして素敵な笑顔で迎えてみてはいかがでしょうか?

hitsuji